●私たちは、学習支援を通じた子どもの居場所作りに取り組んでいます

●私たちは、地域の「止まり木」となる居場所作りに力を入れています
 相談事業 / 地域交流事業 / 子育て支援事業 / 情報発信事業 / その他

ホームページを訪れて下さった皆様へ

 はじめまして。                       NPO自立サポートネットゆうの代表の黒木です。
この度は、当ホームページをご覧いただきまして、大変ありがとうございます!!

 この団体は、愛媛県は松山市にあるとても小さな小さな任意団体です。だけれども、会員こそは少人数かもしれませんが、当団体にかかわってくださっている会員・ボランティアの多くの方は、社会貢献に高い関心と熱い意志をもった方が多いです。

そのため、規模に似合わず少人数ながらも、様々な特技・資格・個性を持ったボランティアの方が在籍しています。代表の私(黒木)もソーシャルワーカーとして微力ながら一生懸命頑張っています。(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士) 

 周りにどこに相談に行ったらわからなく困られている方がおられましたら、当団体をご紹介頂ければ幸いです。
       

「NPO自立サポートネットゆう」とは…

 名前の通り、何らかの事情で生活上の困りごとが起きていることの課題解決に向けたお手伝いをさせて頂くことを目標としています。  主に情報提供を中心に支援し、イベントなどを通じて仲間づくりや居場所提供で訪れて下さった方を応援しています。
  必要に応じて専門機関におつなぎさせて頂くこともあります。           

随時 賛助会員・サポーターを募集中!!

私たちと一緒に活動しませんか?
お気軽に右側表示の「ボランティア登録のご案内」からご応募、ご登録頂けます。
           

不登校・ひきこもりで悩んでいる

        ご本人・ご家族の皆様へ

●ひとりで悩んでいませんか?
●いじめで悩んでいませんか?
●進路で困っていませんか?
●就職活動で困っていませんか?
●生活で困っていませんか?
●人生をあきらめていませんか?

もし、よかったら私たちにもその困りごと、お手伝いさせてください!

あなたは決して独りではありません!                                               

黒木からのメッセージ

学校や職場、人生に疲れて、あるいは悩んでどうしたらよいかわからない、あるいはただ、休みたい、とき、気軽に「ゆう」に立ち寄ってください。ただの暇つぶしでも大いに結構。誰かとしゃべりたい、だれかとご飯を一緒に食べたい、など独り暮らしの気を紛らわしたいとき等、ご活用ください。
「ゆう」でお昼寝しても構いません。勉強もできます。人に迷惑をかけなければご自由に過ごしていただけます。
なんで、こんな怪しいところを作ったのかというと下記にいきさつをざっくり書きました。お暇な方は、関心のある方は、よかったら独り言のような文章ですが、お読みください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 私自身、子供のころ、生きづらさを抱えながら大人になりました。小学校・中学・高校と学校にこそ休まずに行っていましたが、毎日楽しく通っていたかと聞かれると、決してそうではありませんでした。学校ではおとなしく、学年が上がるにつれ、将来への不安、なぜ、自分は生きなくてはならないんだろうと息をするのも苦痛に感ずることもありました。
自分の存在意義について答えも出るわけでなく、迷宮にはまり込んでしまった感じでした。独りぼっちだったわけではありません。家族も友人もいました。でもどうしようもないむなしさがありました。

高校卒業後、看護師の資格を取るために専門学校に行きましたが、様々な理由から3年生の学校のところを2年で自主退学しました。その後家を飛び出るようにして県外に就職、そこで約10年過ごしました。その10年の間に様々な人と出会うことができ、いつのまにが自分がたくましく日々生きていることがうれしく思えるようになりました。

決して、何も悩みがなかったわけではないですが、生きるということに前向きになりました。困りごとでさえ、生きているからこそ味わえるんだと前向きにとらえることができるくらい自分でもびっくりするほどたくましく生きる力がつきました。

その時に人は生きていくうえで、様々な人との出会いや経験が、生きる力につながり、とても大切だということを学びました。

30過ぎに結婚して主人が統合失調症を発症した関係で平成14年ごろ、今の愛媛に来ました。さすがにこの時はかなり、人生最大に困りました。

経済的にも、困窮し、かなり身内にも迷惑を掛けました。心理的にも追い詰められ悩み、行政含め様々な関係機関にも相談に行きました。けれど、納得のいく相談対応はあまりなく、その時初めて職場の人から紹介された今現在主人がお世話になっている病院のソーシャルワーカー(PSW)の方と出会いました。

もともと、周囲に納得のいく説明や助言をして下さる相談員に巡り合えないのなら自分が精神保健福祉士と社会福祉士の資格を取って、自力でこの困難を乗り越えようと勉強を始めてもいました。黒木40歳にもなってからの遅いスタートです。

専門的な相談もできるようになりたい、ソーシャルワーカーとの出会いでさらにその職業へのあこがれも高まり、目標になりました。

晴れて資格取得できましたが、私の年齢がいっている割にや実務経験がなかったり、当時まだ、子供が小学生だったこともあり、思うように就職が決まらず、パートを掛け持ちする日々でした。…というか今現在もそうです。でも、それはそれでいろんな経験や出会いを体験でき良いと思っています。

本当に様々な人の助けがあって、様々な人とのつながりがあって、成り立っている活動です。だからこそ、抱えている課題を乗り越えられるつながりがなくて困っている人の生きていくためのつながりや生きていくために必要な「居場所」を創るお手伝いができたら最高だと思います。

子どもからお年寄りまで、だれでも立ち寄れる場所でありたい。そして、人生が追い詰められる前にさりげなく関われ生きていく力が取り戻せる居場所、必要であれば関係機関にもおつなぎできる専門性を兼ね備えた居場所を目指して今日も活動しています。

きっと何かのお役に立てるのではと信じて・・・

下記のページでも当団体の活動の様子がご覧いただけます

代表 黒木 光子 のフェイスブック       
NPO自立サポートネットゆう のフェイスブック  
ゆう主催 わくわくのびのび教室 のフェイスブック 

 NPO自立サポートネットゆうでは、当団体主催の   イベント案内や活動報告、関係諸団体の情報など、   不定期に、情報発信(無料)を行っています。      情報希望の方は下記メールアドレスでお申し込みください。

yuu@gem.e-catv.ne.jp (件名 メーリング登録希望)

各種ご案内

NPO自立サポートネットゆう
〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町1112-4
089-916-9429

inserted by FC2 system 現在の閲覧者数: